pagetop

本 奴隷の文学誌 声と文字の相克をたどる

ほしい!に追加 twitter
本-奴隷の文学誌 声と文字の相克をたどる
著者: 峯真依子 (著)
定価 ¥3,240(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青弓社
発行年月
2018年 04月
ISBNコード
9784787292483
版型
127×188mm
ページ数
328P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

峯真依子 OFF

内容紹介

法律で読み書きが禁止されていた奴隷制以来、アフリカン・アメリカンにとって識字を得ることは自由と同義だった―。
南北戦争前夜と一九三〇年代の奴隷体験記を歴史的・社会的に読み解き、二十世紀後半のアフリカン・アメリカンの文学をたどって、声と文字の緊張関係から文学の可能性を問う。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 声から文字へ(十九世紀の奴隷体験記(読み書き禁止法というトラウマ/演説が活字になる過程 ほか)/二十世紀の連邦作家計画スレイヴ・ナラティヴ(ニューディール政策による連邦作家計画/ガイドブック ほか))/第2部 文字から声へ(ラルフ・エリスンとヴァナキュラーな声(十九世紀奴隷体験記と『見えない人間』/リテラシーと自由の神話 ほか)/アーネスト・J.ゲインズと復活した奴隷たちの声(新・奴隷体験記/再燃した奴隷体験記の代筆の問題 ほか)/トニ・モリスン作品の声と文字の問題(『ソロモンの歌』の奇妙な名前をめぐる描写/ユニークな名前に隠された意味 ほか))

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

転生したらスライムだった件 13

伏瀬(著)


下町ロケット 〔3〕

池井戸潤(著)


コーヒーが冷めないうちに

川口俊和(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ