pagetop

本 スポーツする文学 1920-30年代の文化詩学

ほしい!に追加 twitter
本-スポーツする文学 1920-30年代の文化詩学
著者: 疋田雅昭 (編著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青弓社
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784787291899
版型 --
ページ数 332P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

疋田雅昭 OFF

内容紹介

大正から昭和初期、モダニズムと大衆文化の時代―。
新聞や雑誌、ラジオ、レコードなどのメディアを介して、文学とスポーツはそれぞれの最前線で交錯した。
レトリックと身体が衝突し、神話とアスリートが握手をかわす“文学とスポーツのアリーナ”を物語や表象などから多面的に分析する。
現代に続くスポーツをめぐる文化の配置図のルーツは、ここにこそある。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

スケートリンクの沃度丁幾―山口誓子『凍港』の連作俳句について/時を忘れる愉楽―疑似ゴルフに人々が抱いた夢想/“肉体”におびえるとき―モダニズム前夜のスポーツ小説として『友情』を読む/声の複製技術時代―“スポーツ空間”と複合メディア状況/ゴムボールを手にした子供たち―「少年倶楽部」に見る野球/テニス文芸のレトリック―田中純と月刊「テニスファン」/変奏される“身体”―女子スポーツへのまなざし/水際のモダン―身体と欲望の劇場へ/「わたし」と「わたしたち」の狭間―「走ることを語ること」の意味/スポーツしない文学者―祭典の熱狂から抜け落ちる「オリンポスの果実」

著者情報

疋田 雅昭
兵庫県生まれ。長野県短期大学助教。専攻は近・現代詩、モダニズム、アヴァンギャルド

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


マチネの終わりに

平野啓一郎(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ