pagetop

本 近代アジアの映画産業

ほしい!に追加 twitter
本-近代アジアの映画産業
著者: 笹川慶子 (著)
定価 ¥8,640(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 80 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青弓社
発行年月
2018年 07月
ISBNコード
9784787274137
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
645P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

笹川慶子 OFF

内容紹介

アジアの映画産業はどのようにして形成されてきたのか。
欧州とアメリカの映画がアジアの国や地域でどのように広まり、相互に関係し合って、土着の文化をどう変容させたのか。
配給と興行に焦点を当て、19世紀末から20世紀初頭にしぼってさまざまな方向から調査・分析する。
それを通して、多種多様なアジア市場の変容を複層的・俯瞰的に読み直す。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ユニバーサル映画のアジア展開―トム・D.コクレンとアジア/第1部 大阪映画産業の誕生とアジア―帝国キネマ演芸(日本映画史のなかの大阪―阪東妻三郎と大阪映画産業/大阪映画文化の誕生とその変遷―都市の変容と映画館/山川吉太郎と帝国キネマ演芸 ほか)/第2部 横浜での映画産業とアメリカ―大正活映(大正活映の興亡と大正末期の日本映画産業/東洋汽船の映画事業参入と近代日本―東洋フィルム会社の創設/二十世紀初頭の世界流通変動とアメリカ映画のアジア市場開拓 ほか)/第3部 近代アジアでの欧米日の映画産業の興亡(シンガポール映画市場でのパテ社の進出と日本/パテ社のマニラ進出とマニラ映画文化の変容/マニラ映画市場での欧米の葛藤―アメリカ映画の台頭 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ