pagetop

本 お笑い芸人になる方法

ほしい!に追加 twitter
本-お笑い芸人になる方法
著者: 西条昇 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青弓社
発行年月 2007年 08月
ISBNコード 9784787272317
版型 --
ページ数 238P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西条昇 OFF

内容紹介

売れっ子になってテレビを乗っ取れ。
プロダクションや相方の選び方、コンビ名の付け方、コントのノウハウを教授し、テレビ関係者にインタビューして業界の実態を提示する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 お笑い芸人になるには(プロダクション選びのポイント/お笑いの学校・セミナーで学ぶ ほか)/第2章 芸のジャンルとネタ作りについて(漫才とコントの違いとは/音楽シーンで「お笑い」をやる ほか)/第3章 お笑い界での「売れ方」「生き残り方」(売れるまでの時間について/人のステージを観るなら正面よりも横 ほか)/第4章 お笑い学校&ネタ見せ関係者に聞く!(「あまりビビらずに」鈴木拓也氏・吉本興業NSC東京校プロデューサー/「チャンスは必ず一回はある」平井精一氏・ソニー・ミュージックアーティスツ「NEETプロジェクト」 ほか)/第5章 お笑いブームと芸人たち―2003‐2007(「なんでだろう」お笑いブーム/西条昇の芸道一直線―笑いの達人たち ほか)/第6章 特別インタビュー『エンタの神様』の五味一男氏に聞く

著者情報

西条 昇
1964年、東京都生まれ。お笑い評論家、江戸川大学お笑い学専任講師、日本喜劇人協会理事、日本放送作家協会会員。物心ついた頃からお笑い、喜劇、バラエティー・ショーなどのテレビ・映画・舞台を追いかけはじめ、16歳で落語家の三遊亭円歌に入門し、都内の寄席に出演。18歳で円歌門下を離れ、喜劇俳優として関根勤主演の舞台や『男はつらいよ・寅次郎サラダ記念日』などに出演。23歳で『加トちゃんケンちゃん・ごきげんテレビ』の構成作家になり、ビートたけし、タモリ、立川談志、とんねるず、ダウンタウン、爆笑問題などのお笑いバラエティー番組の台本を執筆。また、植木等コンサートの演出、お笑い雑誌の監修、お笑いライブ・シアターのプロデュースも手がける。その後はお笑い評論家、ショー・ビジネス研究家として、新聞・雑誌に連載執筆多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ