pagetop

本 産婆と産院の日本近代

ほしい!に追加 twitter
本-産婆と産院の日本近代
著者: 大出春江 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 28 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青弓社
発行年月
2018年 09月
ISBNコード
9784787234407
版型
127×188mm
ページ数
332P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大出春江 OFF

内容紹介

戦前から戦後、そして現在にいたる産婆・助産婦の実践の歴史を、ライフヒストリー、雑誌分析、行政資料などから多角的に描き出す。
産む/産まない/産めないにかかわらず、地域の女性たちをサポートしてきた産婆たちの歴史から、「産む女性にとって何が必要か」をともに考える「助産」の重要性を説く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 産婆・助産婦・助産師の近代/第1章 明治期日本の助産婦に向ける医師の統制と期待―出産の正常と異常の境界をめぐって/第2章 性と出産の近代と社会統制―雑誌メディアからみた衛生観念・家族規範・国民意識の形成とその回路/第3章 産婆の近代と出産の医療化―「助産之栞」を口述史料として読む/第4章 産師法制定運動の興隆と終焉/第5章 出産の戦後史/第6章 戦後の助産婦教育/終章 「助産」という実践を見えなくさせたもの―助産所と助産施設の違いを中心に

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ