pagetop

本 国家がなぜ家族に干渉するのか 法案・政策の背後にあるもの

ほしい!に追加 twitter
本-国家がなぜ家族に干渉するのか 法案・政策の背後にあるもの
著者: 本田由紀 (編著)
伊藤公雄 (編著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 16 pt
or
Tポイント: 16 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青弓社
シリーズ名
青弓社ライブラリー 89
発行年月
2017年 09月
ISBNコード
9784787234216
版型
127×188mm
ページ数
172P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本田由紀 OFF
伊藤公雄 OFF

内容紹介

個人の権利を制限する一方で、「家族・家庭」や「個々人の能力・資質」までも共同体や国家に組み込むような諸政策の問題点の核心はどこにあるのか。
他方で、家族や子育て、性的マイノリティを支援する社会制度の設計は喫緊の課題である。
国家の過度な介入を防ぎながらどう支援を実現していくのかを、家族やジェンダー、福祉、法学の専門家がそれぞれの立場から縦横に論じる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 なぜ家族に焦点が当てられるのか/第1章 家庭教育支援法について/第2章 親子断絶防止法について/第3章 経済政策と連動する官製婚活/第4章 自民党改憲草案二十四条の「ねらい」を問う/終章 イデオロジーとしての「家族」と本格的な「家族政策」の不在

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ