pagetop

本 東アジア歴史認識論争のメタヒストリー 「韓日、連帯21」の試み

ほしい!に追加 twitter
本-東アジア歴史認識論争のメタヒストリー 「韓日、連帯21」の試み
著者: 小森陽一 (編著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青弓社
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784787232908
版型 --
ページ数 293P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小森陽一 OFF

内容紹介

「従軍慰安婦」問題や靖国問題、竹島(独島)問題、教科書問題など、東アジア、とりわけて韓日の歴史認識をめぐる対立はますます激化している。
この局面を打開して真の和解をめざすために、韓日の有志が4年間、真摯な討論を重ねてきたシンポジウムの成果をまとめる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 韓国、日本、東アジア―新たな未来への構想のために(ポスト一九六五年を点検するメモ/「居心地の悪さ」に直面するということ―「日中・知の共同体」プロジェクトの経験から/抵抗と絶望/韓日間の過去の克服はいかに可能か)/2 教科書問題再論(「つくる会」の歴史歪曲教科書と「二〇〇五年問題」/国史教科書に描かれた日帝の収奪の様相とその神話性/日本における憲法・教育基本法改悪の現段階―自閉的ナショナリズムとメディアの壁/「東アジア史」の可能性―日本・中国・韓国=共同編集「未来をひらく歴史」(二〇〇五年)をめぐって)/3 「慰安婦」問題をどうとらえるか(アジア女性基金問題と知識人の責任/アジア女性基金の歴史的総括/韓日問題を解く第三の道を模索するために/韓日社会のなかの日本軍「慰安婦」問題とトランスナショナルな女性連帯の可能性―「二〇〇〇年女性国際戦犯法廷」を中心に)/4 「靖国」問題を問い直す(天皇と靖国/記念の政治学―銅雀洞国立墓地の形成とその文化・政治的意味/朝鮮青年エリートの皇国臣民アイデンティティの遂行―アジア・太平洋戦争期の朝鮮人学徒兵に関するノート)/5 加害と被害の記憶を越えて―『ヨウコ物語』波紋を契機として(満洲の記憶/帰還の物語を再読する―集団的記憶を超えて/「日本人妻」という問題―韓国家父長制との関連で/日本植民地主義の歴史記憶とアメリカ―『ヨウコ物語』をめぐって)

著者情報

小森 陽一
東京大学大学院総合文化研究科教授。専攻は日本近代文学。「九条の会」事務局長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ