pagetop

本 憑依の近代とポリティクス

ほしい!に追加 twitter
本-憑依の近代とポリティクス
著者: 川村邦光 (編著)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
or
Tポイント: 102 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 青弓社
シリーズ名 日本学叢書 1
発行年月 2007年 02月
ISBNコード 9784787232694
版型 --
ページ数 245P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川村邦光 OFF

内容紹介

「神がかり」「憑く」などの言葉で表される心身状態である憑依は、近代日本では豊かな宗教的・儀礼的意味を剥ぎ取られ、狂気や精神異常として生活世界から駆逐された。
憑依が統制・弾圧の対象になっていく歴史的な変容をたどり、その文化的・社会的な抗争の内実に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 近代日本における憑依の系譜とポリティクス/第2章 歴史の記述と憑依―飯降伊蔵の「おさしづ」と親神共同体をめぐって/第3章 明治期日本の知識人と神智学/第4章 憑依が精神病にされるとき―人格変換・宗教弾圧・精神鑑定/第5章 巫者の平和学―沖縄の霊的感受性と「死をふまえた平和の知」/第6章 憑依を肯定する社会―沖縄の精神医療史とシャーマニズム/第7章 憑依と演劇―メディアの向こうの「なまなましい」身体をめぐって

著者情報

川村 邦光
1950年、福島県生まれ。大阪大学大学院文学研究科教員。専攻は宗教学、近代文化史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ