pagetop

本 「家庭の味」の戦後民俗誌 主婦と団欒の時代

ほしい!に追加 twitter
本-「家庭の味」の戦後民俗誌 主婦と団欒の時代
著者: 矢野敬一 (著)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
or
Tポイント: 102 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
青弓社
シリーズ名
越境する近代 2
発行年月
2007年 05月
ISBNコード
9784787220219
版型
--
ページ数
224P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

矢野敬一 OFF

内容紹介

ポジティブなイメージとして語られる高度成長期に農村部で拡大した自家製味噌造りや調理方法のリテラシー、旧正月から新正月への移行などを題材に、戦中から戦後に編成されていった「主婦」「家庭」という規範を読み解き、日常生活の微細な、しかし決定的な変容の実相に迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ふるさとの味をめぐる戦前―高度成長期前史の農村女性/第2章 「主婦」役割の編成と味噌自家醸造法の改善指導/第3章 調理の習得とリテラシー―「主婦」役割の受容と「家庭」意識/第4章 旧正月から新正月へ―「家庭」中心の年中行事への移行/第5章 お盆の戦後―帰省ラッシュ・成人式・盆踊り/第6章 「名物」の味/「家庭」の味―端午の節句と笹団子の現在

著者情報

矢野 敬一
1963年、札幌市生まれ。静岡大学教育学部准教授。専攻は日本民俗学、近・現代文化史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ