pagetop

本 生と死の図像学 アジアにおける生と死のコスモロジー

ほしい!に追加 twitter
本-生と死の図像学 アジアにおける生と死のコスモロジー
著者: 林雅彦 (編)
定価 ¥10,285(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 95 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
至文堂
シリーズ名
明治大学人文科学研究所叢書
発行年月
2003年 03月
ISBNコード
9784784302567
版型
--
ページ数
426P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

林雅彦 OFF

目次

第1章 アジアに流伝する「生死論」と絵解き/第2章 絶後再蘇の構造―道元禅の展開/第3章 天寿国繍帳小考/第4章 串刺しの母―地獄図と目連救母説話/第5章 『二十四孝』の絵画二題/第6章 「十便十宜図」を読む/第7章 「死絵」について―基礎的事項の確認/第8章 田能村竹田の題画詞/第9章 「道成寺縁起」のことばと絵画―絵解きを視座としつつ

著者情報

林 雅彦
明治大学法学部教授・人文科学研究所所長
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

続日本100名城公式ガイドブック 日本の文化遺産「城」を歩こう

日本城郭協会(監修)


今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


公認心理師必携テキスト

福島哲夫(編集)


ランキング一覧へ