pagetop

本 宣教と受容 明治期キリスト教の基礎的研究

ほしい!に追加 twitter
本-宣教と受容 明治期キリスト教の基礎的研究
著者: 中村博武 (著)
定価 ¥12,960(税込)
BOOKFANポイント: 600 pt
or
Tポイント: 360 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 思文閣出版
発行年月 2000年 02月
ISBNコード 9784784210251
版型 --
ページ数 433,153P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中村博武 OFF

内容紹介

本研究の意図は、明治期日本へのキリスト教宣教と受容をめぐる諸問題を、異文化接触・交流の一事例として、日本と西洋の相互方向から実証的に検討することにある。
この検討は、日本の側から見れば、その近代化の意味を問い直すことにもなろう。
本研究では、キリスト教宣教の問題をより広い比較文明史的視角から、すなわち西洋と東アジアの両文明の接触と相互認識の過程としても考察するように努めた。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1篇 明治初期キリスト教教典の成立史(『聖教初学要理』と『聖教日課』の成立史と典拠/『弥撒拝体式』の典拠/阿部真造著『告解式』の典拠と編集意図 ほか)/第2篇 キリスト教の宣教と受容の根本問題(浦上四番崩れにおける宣教師の論理と信徒の信仰構造/浦上四番崩れに対する外国人居留地の反応―英字新聞とCMS宣教師の見解を中心に/天津教案に対する外国人居留地の反応 ほか)/資料篇(パジェス版『コリャード懺悔録』へのフランス語書き入れ/神原文庫所蔵、奥野昌綱手沢本『馬太伝福音書』の改訂書き入れ草稿/長崎関係CMS資料:解説とエンソー書簡の翻刻)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ