pagetop

本 安曇野ふわりふわり

ほしい!に追加 twitter
本-安曇野ふわりふわり
著者: 松本猛 (著)
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 70 pt
or
Tポイント: 42 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
信濃毎日新聞社
発行年月
2008年 03月
ISBNコード
9784784070732
版型
--
ページ数
197P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松本猛 OFF

内容紹介

母の才能を乳兄弟・三宅裕司に奪われ“ヤギの子”猛は安曇野に帰ってきた。
信州二つの美術館の館長に収まっても思いはいつも峰の上、雲の上をふわり。
母ちひろと故郷を語るエッセイ集。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 安曇野暮らし(魂と肉体/賞味期限/奴凧 ほか)/第2章 母、ちひろの思い出(母の友は、ぼくの友/信州人ちひろ/やわらかきひと ほか)/第3章 安曇野遠眼鏡(どっちが天才?/みんなやってますよ/見て、考えて、話す ほか)

著者情報

松本 猛
1951年、東京都に生まれ、1年ほど長野県北安曇郡松川村で暮らす。東京芸術大学美術学部芸術学科卒業。母親である絵本画家・いわさきちひろの没後、1977年に世界初の絵本美術館となる「ちひろ美術館」を東京・練馬に、また、1997年に「安曇野ちひろ美術館」を信州松川村に設立。内外の絵本原画展審査員を歴任し、世界中の優れた絵本画家の作品収集に力を注ぐ。ちひろ美術館のコレクションは世界最大規模。同美術館館長をつとめる傍ら、2002年より長野県信濃美術館館長を兼務。長野県文化振興事業団理事、安曇野アートライン推進協議会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ