pagetop

本 薬学の基礎としての物理

ほしい!に追加 twitter
本-薬学の基礎としての物理
著者: 大林康二 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
学術図書出版社
発行年月
2007年 12月
ISBNコード
9784780600728
版型
--
ページ数
181P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大林康二 OFF

目次

第1章 基本概念/第2章 運動の法則/第3章 エネルギー/第4章 波動/第5章 レーザ/第6章 電荷と電流/第7章 電場と磁場/第8章 量子化学入門

著者情報

大林 康二
1970年東京大学理学系大学院博士課程修了。理学博士。現在、北里大学一般教育部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


完全攻略医薬品登録販売者試験合格テキスト

藤澤節子(編著)


病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


ランキング一覧へ