pagetop

本 文系大学教育は仕事の役に立つのか 職業的レリバンスの検討

ほしい!に追加 twitter
本-文系大学教育は仕事の役に立つのか 職業的レリバンスの検討
著者: 本田由紀 (編)
定価 ¥2,808(税込)
BOOKFANポイント: 26 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ナカニシヤ出版
発行年月
2018年 08月
ISBNコード
9784779513107
版型
A5 (148×210mm)
ページ数
202P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本田由紀 OFF

内容紹介

本書全体の問題関心は、「いわゆる文系の大学教育は本当に「役に立たない」のか」という問いを、思弁的にではなく調査結果に基づいて、さまざまな角度から検討することにある。
そしてその際には、特に「文系」すなわち人文社会科学系に含まれるさまざまな学問分野―「**学」として一般的に受け入れられている個々の学術領域―の間の共通性と相違に注目する(第1章より)。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

01 人文社会科学系大学教育は「役に立たない」のか―本書の問題関心・研究動向・調査概要/02 分野間の教育内容・方法の相違とスキルへの影響/03 誰が大学での学びを仕事で活用しているのか―大学時代のラーニング・ブリッジング態度に着目して/04 誰が資格を取得するのか―大学在学中と卒業後の資格取得の規定要因/05 大学教育が現職で役立っていると感じるのは誰か―人文社会系の職業的レリバンスに関する潜在クラス分析/06 大学教育への否定的評価再考―パーソナルな「無駄」観とソーシャルな「不要」観に注目して/07 学生時代の学習経験を顧みる―聞き取り調査の結果から/08 奨学金利用と学生時代の学び/09 人文社会系大卒者の空間的ライフコースとその規定要因

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ