pagetop

本 文庫はこう読め! マチャアキ的文学論

ほしい!に追加 twitter
本-文庫はこう読め! マチャアキ的文学論
著者: 平岡正明 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 彩流社
発行年月 2010年 01月
ISBNコード 9784779114885
版型 --
ページ数 327P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

平岡正明 OFF

内容紹介

文庫本34冊の“解説”だけを集めた一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

日本社会の底を覗く異邦人の眼(五木寛之『狼のブルース』)/パワーは暗さから出る(五木寛之『ヒットラーの遺産』)/階級闘争の発展が女の表情に色気をあたえる(五木寛之『遥かなるカミニト』)/船に乗り込んだM・Mあるいは女優・荻野アンナ(荻野アンナ『名探偵マリリン』)/ハードボイルドは帝国主義を完膚なきまでに描く(大藪春彦『血の罠』)/彼らは身体で知っている(大藪春彦『非情の掟』)/対抗のため人間性を遮断せよ(大藪春彦『俺に墓はいらない』)/「超人」から「廃人」へ(大藪春彦『香港破壊作戦』)/大藪ワールドとの熱い再会(大藪春彦『野獣は甦える』)/大山先生には恩がある(大山倍達『世界ケンカ旅』)〔ほか〕

著者情報

平岡 正明
1941年東京・本郷生まれ。早稲田大学文学部露文科中退。1963年『赤い風船あるいは牝狼の夜』刊行後、猥褻図画頒布容疑で指名手配。1964年『韃靼人宣言』で評論家デビュー。1967年『ジャズ宣言』でジャズ批評家デビュー。70年代後半以降の新左翼退潮後は主に辺境に位置する文学・芸能の評論分野で活躍。1990年『大歌謡論』で第4回大衆文学賞研究賞、1993年『浪曲的』で斎藤緑雨賞受賞。1992年から1994年まで「ハマ野毛」を編集・刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


土の記 下

高村薫(著)


ランキング一覧へ