pagetop

本 アメリカン・テロル 内なる敵と恐怖の連鎖

ほしい!に追加 twitter
本-アメリカン・テロル 内なる敵と恐怖の連鎖
著者: 下河辺美知子 (編著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 彩流社
シリーズ名 成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書
発行年月 2009年 06月
ISBNコード 9784779114366
版型 --
ページ数 302,14P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

下河辺美知子 OFF

内容紹介

テロという現象の重層性にせまる12の論点!21世紀世界におけるアメリカ文化への洞察をもとに恐怖の連鎖をよみとく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 歴史にひそむ恐怖(シンパシーと恐怖―チャールズ・ブロックデン・ブラウン『エドガー・ハントリー』論/失われた歴史のテロル―ディートリッヒ・ニッカーボッカーのニューヨーク探索 ほか)/第2部 戦争と恐怖(『目覚め』のテロル―ケイト・ショパンと二つの戦争/恐怖の古層―戦争物語と極私性)/第3部 恐怖の数々はジャンルに宿る(「死」を生かすための写真術―『七破風の屋敷』における再現・表象/ハリウッド・ゴシック―一九三〇年代のホラー映画に見る恐怖の構造 ほか)/第4部 共同体の中で恐怖について語ること(テロリストである可能性への恐怖―「内包」と全体主義の密やかな関係/Games People Play―『八月の光』におけるジョーと南部の権力ゲーム ほか)

著者情報

下河辺 美知子
アメリカ文学・文化、精神分析批評。成蹊大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ