pagetop

本 語りの魔術師たち 英米文学の物語研究

ほしい!に追加 twitter
本-語りの魔術師たち 英米文学の物語研究
著者: 佐藤勉 (著)
定価 ¥6,048(税込)
BOOKFANポイント: 280 pt
or
Tポイント: 168 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 彩流社
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784779114137
版型 --
ページ数 530P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

佐藤勉 OFF

内容紹介

語りの魔術師G・チョーサーに導かれ、古典修辞学から再構築した独自の「物語のレトリック」理論を駆使して、物語を面白く読み解いたユニークな研究。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

語るということ―物語は何処からきて何処へいくのか/語りとの関係でみる物語の深層構造/語り手はいかにして生まれたか―スティーヴン・ヴィンセント・ベネの『自由はめったに買えるものではない』/語りと視点の操作―ジェイムズ・サーバーの『ツグミの巣篭もり』/語りと思考の動き―ジェイムズ・ジョイスの『死者たち』/語りとサスペンスの旋律的対位―ウイルバー・ダニエル・スティールの『足音』/語りとポストモダンの精神分析―ポール・ボウルズの『あなたは私ではない』/語りとアリュージョン―フラナリー・オコナーの『善人はめったに見つかるものではない』/詩の語りにみる思想と想像力―パーシー・ビッショ・シェリーの『オジマンディアス』/語りと人間誕生の宿命的悲劇―ジョゼフ・コンラッドの『白痴』/語りにおける作者・テクスト・読者の関係構造―愛を壊す他者との人間関係/語りとレトリックの関係構造―レトリックの物語/「悲劇構造の技法」から「物語構造の技法」へ―ギリシア悲劇から学ぶ/語りのプロットと古典悲劇の構造―ジェフリー・チョーサーの『トロイラスとクリセイデ』における「形式」/語りのプロットと中世喜劇の構造―ジェフリー・チョーサーの『カンタベリー物語』における「錬金術師の弟子の話」と騙しのレトリック/プロット構成の技法―語りの構造分析/私の語りの構造分析に関する修辞的用語/私が選んだ魔術師たち―私的紹介

著者情報

佐藤 勉
1940年生まれ。立教大学大学院博士課程満期退学。イギリス・レディング大学文部省派遣研修(1980)。アメリカ・カリフォルニア大学バークレイ校客員研究員。現職:獨協大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ