pagetop

本 イングランド「ケルト」紀行 アルビオンを歩く

ほしい!に追加 twitter
本-イングランド「ケルト」紀行 アルビオンを歩く
著者: 武部好伸 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 彩流社
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784779111938
版型 --
ページ数 283,3P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

武部好伸 OFF

内容紹介

イギリス=UK=連合王国をはじめヨーロッパ全体を「ケルト」の視点で踏破する世界的にもユニークな連作第8弾!イギリス本島には古代より大陸とは別に熟成していた独自な「ケルト」があった!イングランドの「僻地」まで丹念にまわり想像以上に残っている「ケルト」を探索。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 北イングランド(ニューカースルへ到着/カエサルとイギリス本島 ほか)/2 マン島(首都ダグラスへ渡る/ケルトの海神、マナナーン・マクリール ほか)/3 東イングランド(パリシィ族の地、イースト・ライディング/イケニ族の地、ノーフォーク ほか)/4 南イングランド(丘を駆ける「アフィントンの白馬」/アルフレッド大王の生誕地、ウォンテイジ ほか)/5 コンウォール(アーサー王の生誕地、ティンタジェル城/アーサー王最期の地、スローター・ブリッジ ほか)

著者情報

武部 好伸
エッセイスト。1954年、大阪市生まれ。大阪大学文学部美学科卒業。元読売新聞大阪本社記者。ケルト文化に魅せられ、ケルト文化圏の国・地域への旅を続けている。映画と洋酒にも造詣が深く、ユニークな執筆活動を展開中。日本ペンクラブ会員。関西大学社会学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


最後の秘境東京藝大 天才たちのカオスな日常

二宮敦人(著)


掟上今日子の旅行記

西尾維新(著)


ランキング一覧へ