pagetop

本 となりの駐車監視員

ほしい!に追加 twitter
本-となりの駐車監視員
著者: 松木和哉 (著)
定価 ¥1,188(税込)
BOOKFANポイント: 55 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 太田出版
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784778311612
版型 --
ページ数 233P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松木和哉 OFF

内容紹介

1万台の車に移動を警告し、5千台超に駐禁ステッカーを貼ってきた駐車監視員が綴る、ドライバーとの路上バトルの現場。
監視員としての経験から、「どうすれば駐禁を避けられるか?」にも答えます。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 駐車監視という戦場/第1章 駐禁バトル物語(1)クルマから見える人間の姿/第2章 いまから間に合う、駐車違反のいろは/第3章 バトルの相手・駐車監視員を徹底解剖/第4章 駐禁バトル物語(2)公務執行妨害と背中合わせの毎日/終章 駐車監視員の存在理由

著者情報

松木 和哉
1971年東京生。一般会社員を経て2006年4月、駐車監視員資格を取得。同年6月1日から開始された民間駐車監視員制度のスターティング・メンバーとして、日本でも駐禁最多発地区である銀座・築地エリアを担当。以来、駐車違反の車を発見したりそのドライバーに遭遇した回数は1万回を超え、確認標章(駐禁ステッカー)の貼り付け件数は6千件を超える。08年2月22日には、1日の貼り付け件数40件という記録を達成。駐車監視員の中では数少ない若手の1人として、常に「公平な取り締まり」を追求しながら勤務してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

コンビニ人間

村田沙耶香(著)


恋のゴンドラ

東野圭吾(著)


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン2

鴻池剛(著)


ランキング一覧へ