pagetop

本 Love & peace この思い伝えたくて

ほしい!に追加 twitter
本-Love & peace この思い伝えたくて
著者: 中村里美 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 ゴマブックス
発行年月 2005年 08月
ISBNコード 9784777101818
版型 --
ページ数 151P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中村里美 OFF

内容紹介

今だからこそ伝えたい、大切なもの。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 うまく自己表現できなかった十代の頃「一番初めの一つ一つがいつの間にか形をつくる!」(シャベルで頭をたたかれても笑っている女の子/人生で苦手だったもの=恋愛、音楽、マクドナルド ほか)/第2章 かけがえのない今この時を、自分らしく生きよう!「与えられた命の毎日がスタートライン!」(「伝えなければ」という気負いは「伝えたい」という思いへ/きっかけと場が人を変える ほか)/第3章 命をありがとう。生きるって素晴らしい!「因果を超えて愛を…」(希望の光をつなぐ星野道夫さんの写真/戦争で勝つ人は誰もいない ほか)/第4章 精一杯生きよう!「今この時が永久へと続く、今この時が未来をつくる」(忘れられない家庭/ネバダ砂漠で見たお月様 ほか)/第5章 未来の夢に向かって「この素晴らしいイマジネーションをステキな明日のために」(国籍を越えた若者たち/本当の声を取り戻そう! ほか)

著者情報

中村 里美
1964年東京都大田区生まれ。カリタス女子短期大学卒業。1986年、日米共同NGOプログラム「Never Again Campaign」の第一期民間大使として渡米。アラスカ、オレゴン、カリフォルニア、オハイオ、ニューヨークなどの学校や教会で日本文化の紹介を兼ねた原爆映画の上映会を行ない、280カ所1万2000人以上の人々に被爆者のメッセージを伝える。帰国後、外国人向け雑誌『ひらがなタイムズ』が運営する異文化交流サロンのプロデューサーとして勤務後、90年に同誌編集長に就任。98年独立。クロスカルチャープラザ代表として、国籍、民族、世代etc.いろんな違いを超え、様々なアプローチによる異文化交流シーンをクリエイトしている。国境を越えた自分表現マガジン『プラザプラザ』編集長。日本と世界をつなぐ異文化コミュニケーション総合サイト「プラプラネット」主宰

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

教育・資格検定のランキング

見てる、知ってる、考えてる

中島芭旺(著)


公式TOEIC Listening & Reading問題集 1

EducationalTestingService(著)


「カエルの楽園」が地獄と化す日

百田尚樹(著)


ランキング一覧へ