pagetop

本 カセットテープコンプリートブック あのころの『カセット』のすべてが分かる1冊

ほしい!に追加 twitter
本-カセットテープコンプリートブック あのころの『カセット』のすべてが分かる1冊
定価 ¥1,389(税込)
BOOKFANポイント: 12 pt
or
Tポイント: 12 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ネコ・パブリッシング
シリーズ名
NEKO MOOK 2646
発行年月
2017年 12月
ISBNコード
9784777021468
版型
AB (210×257mm)
ページ数
194P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

内容紹介

2013年12月にスタートしたムック本『ステレオ時代』。
連載企画『カセットテープ名鑑』をはじめ各カセットテープメーカーのヒストリー企画などで折りに触れ、カセットテープを取り上げてきました。
また、1980~90年代に若者必携のアイテムとなったポータブルカセットプレーヤーについても、ソニーの『ウォークマン』とアイワの『カセットボーイ』についてはオールアルバムを掲載しており、現存のオーディオ誌では髄一の情報量となっています。
そこで、今回はステレオ時代の人気企画『カセットテープ』と『カセットプレーヤー』を大幅に増補し再編成。コンプリートブックとして一冊にまとめます。
※コンテンツには過去に発行した『ステレオ時代』の記事を増補改訂あるいは再編集したものを含みます。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

【SPECIAL】
・『まえがき』に代えて― 特別対談:生島昇×牧野茂雄
 カセットテープが消滅しないのはなぜか
 高解像度デジタル音源全盛のこの時代なのに
 かつてのオーディオマニアや音楽ファンだけでなく
 若い世代にもカセット支持者が広がっている
 この現象を、本誌論客(?)の二人が語った

・生録に出かけよう!
 カセットテープの実力、いまだ色褪せず

【PART.1 カセットテープ編】
・カセットテープ年鑑 1971~1993
・TDKブランドストーリー
・SONYブランドストーリー
・maxellブランドストーリー
・FUJI/AXIAブランドストーリー
・COLUMBIA/DENONブランドストーリー
・That's ブランドストーリー
・その他のブランド
 Scotch/National/Victor/Konica
・『懐かしのカセットテープ博物館』訪問記


【PART.2 ヘッドフォンステレオ編】
・ヘッドフォンステレオ進化論
・凝縮が生んだ銘機 1984 SONY WM-D6C
・ウォークマン伝説 1979~2003
・カセットボーイ伝説 1980~2003
・ナショナル ヘッドフォンステレオ史 1981~2005

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ