pagetop

本 テクニカル分析の迷信 行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチ

ほしい!に追加 twitter
本-テクニカル分析の迷信 行動ファイナンスと統計学を活用した科学的アプローチ
著者: デビッド・アロンソン (著)
山下恵美子 (訳)
定価 ¥10,584(税込)
BOOKFANポイント: 490 pt
or
Tポイント: 294 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 パンローリング
シリーズ名 ウィザードブックシリーズ 158
発行年月 2009年 11月
ISBNコード 9784775971253
版型 --
ページ数 714P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

デビッド・アロンソン OFF
山下恵美子 OFF

内容紹介

科学的なテクニカル分析を学ぶうえでの基礎となる方法論、心理学、哲学、統計学について解説、このアプローチを実際に使って、S&P500に対する6402個の買い・売りバイナリールールを25年にわたるヒストリカルデータで検証する。
また、科学的手法と近年になって開発された統計的検定を、テクニカルトレーディングシグナルの真の有効性を調べることに適用する方法についても紹介する。
伝統的なテクニカル分析とは違い、過去の収益性を定量化・検証できる客観的ルールにのみ限定するこの新しいタイプのテクニカル分析を、その道のプロであるデビッド・アロンソンが詳しく解説する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 科学的なテクニカル分析を学ぶときに必要な基礎知識―方法論、心理学、哲学、統計学(客観的ルールとその評価/主観的テクニカル分析の幻想/科学的手法とテクニカル分析/統計分析/仮説検定と信頼区間/データマイニング・バイアス―客観的テクニカル分析の落とし穴/非ランダムな価格変動理論)/第2部 ケーススタディ―S&P500指数のためのシグナルルール(ケーススタディ―ルールのS&P500上でのデータマイニング/ケーススタディの結果とテクニカル分析の将来)

著者情報

山下 恵美子
電気通信大学・電子工学科卒。エレクトロニクス専門商社で社内翻訳スタッフとして勤務したあと、現在はフリーランスで特許翻訳、ノンフィクションを中心に翻訳活動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ