pagetop

本 黒の株券 ペテン師に占領されるウォール街

ほしい!に追加 twitter
本-黒の株券 ペテン師に占領されるウォール街
著者: デビッド・アインホーン (著)
塩野未佳 (訳)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 パンローリング
シリーズ名 ウィザードブックシリーズ 152
発行年月 2009年 04月
ISBNコード 9784775971192
版型 --
ページ数 615P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

デビッド・アインホーン OFF
塩野未佳 OFF

内容紹介

本書は、読者の心をわしづかみにするような現在進行形の武勇伝を時系列でまとめたもので、60億ドルを運用するヘッジファンドのグリーンライト・キャピタルがどのように投資リサーチを行っているのか、また悪徳企業の策略とはどんなものなのかを詳述している。
読み進めていくうちに、規制当局の無能な役人、妥協する政治家、ウォール街の上得意先が違法行為にさらされないようにと資本市場が築いたバリケードを目の当たりにするだろう。
また、政界と癒着した企業に政府が制裁を加えるのを邪魔する大きな障害にも直面するだろう。
これは第二のエンロンになること必至である。
ウォール街、つまり投資銀行、アナリスト、ジャーナリスト、そしてなかでも規制当局の失態を明らかにしている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 慈善活動とグリーンライト・キャピタル(グリーンライト創業以前/「公認」を得て ほか)/第2部 めまいがするほどの急展開(アライドが反論する/ウォール街のアナリストたち ほか)/第3部 だれか、だれでもいいから目を覚ましてくれないか?(政府が調査に入る/つらい朝 ほか)/第4部 社会はどう機能しているのか(いないのか)(もしもし、どちら様?/内部告発者 ほか)/第5部 グリーンライトは正しかったんだ…、さあ、頑張ろう(告発と否認/告発と自供 ほか)

著者情報

塩野 未佳
成城大学文芸学部ヨーロッパ文化学科卒業(フランス史専攻)。編集プロダクション、大手翻訳会社勤務の後、クレジットカード会社、証券会社等での社内翻訳業務を経て、現在はフリーランスで英語・フランス語の翻訳業に従事。経済、ビジネスを中心に幅広い分野を手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ