pagetop

本 規律とトレーダー 相場心理分析入門

ほしい!に追加 twitter
本-規律とトレーダー 相場心理分析入門
著者: マーク・ダグラス (著)
関本博英 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 パンローリング
シリーズ名 ウィザードブックシリーズ 114
発行年月 2007年 02月
ISBNコード 9784775970805
版型 --
ページ数 325P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マーク・ダグラス OFF
関本博英 OFF

内容紹介

トレードのダイナミズムの専門家である著者は本書のなかで、多くのトレーダーが相場で成功できない理由として、その心のあり方にスポットを当てている。
筆者自身の苦いトレード経験によって得られた教訓をもとに、一般社会でうまく機能する考え方が相場の世界ではまったく通用しない理由が明らかにされている。
負けトレードをもたらすのは心の世界に深く蓄積された古い信念や考え方であり、それらの「大掃除」をしないかぎり、トレードで成功することはできない。
本書ではこうした心のバリアを克服する方法と、トレードに臨むときの正しい心のあり方が詳しく述べられている。
本書を読めば、マーケットのあらゆる局面と利益のチャンスに対応できる正しい心構えを学ぶことができるだろう。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 序文(なぜ本書を執筆したのか/なぜ新しい考え方が必要なのか)/第2部 心の視点から見た相場の世界の特徴(マーケットはいつも正しい/利益と損失の無限大の可能性 ほか)/第3部 自分を理解するための心のあり方(心の世界を理解する/記憶・信念・連想はどのように外部世界の情報をコントロールするのか ほか)/第4部 規律あるトレーダーになるには(値動きの心理/成功に至る道 ほか)

著者情報

マーク・ダグラス
シカゴのトレーダー育成機関であるトレーディング・ビヘイビアー・ダイナミクス社の社長を務める。商品取引ブローカーでもあったダグラスは、自らの苦いトレード経験と多数のトレーダーの間接的な経験を踏まえて、トレードで成功できない原因とその克服策を提示している。最近では大手商品取引会社やブローカー向けに、トレード手法に関するセミナーや勉強会を数多く主催している
関本 博英
上智大学外国語学部英語学科を卒業。時事通信社・外国経済部を経て翻訳業に入る。国際労働機関(ILO)など国連関連の翻訳をはじめ、労働、経済、証券など多分野の翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ