pagetop

本 凶獣 側近の見たアントニオ猪木の嘘と真実

ほしい!に追加 twitter
本-凶獣 側近の見たアントニオ猪木の嘘と真実
著者: 永島勝司 (著)
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 15 pt
or
Tポイント: 15 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
オークラ出版
発行年月
2007年 07月
ISBNコード
9784775509708
版型
--
ページ数
255P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

永島勝司 OFF

内容紹介

猪木と著者だけが知るプロレス界“裏”事件簿。
猪木信者ともいうべき長年にわたるファンのために、今回初公開となる秘話も盛り込んだ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 新日プロ激動期―窮地を救った!?猪木流の“仕掛け”/第2章 海外戦略スタート―旧ソ連、イラク、北朝鮮にかけた想い/第3章 引退~UFO旗揚げ―vs天龍、フライ 小川vs橋本の裏側/第4章 IGF旗揚げとプロレスの未来―後継者は前田、長州、橋本だった…/特別再録インタビュー

著者情報

永島 勝司
1943年生まれ、島根県出身。専修大学卒。東京スポーツ入社後、異例の早さで整理部長まで昇進するが、上司とのトラブルでプロレス担当のヒラ記者に格下げ。そこで知り合ったアントニオ猪木の誘いを受け1988年末、新日本プロレスに入社。以後、広報、プロデューサーとして旧ソ連他の海外戦略、Uインターとの対抗戦などを仕掛ける。新日プロ退社後の2002年には同じく退社した長州力とともにWJを旗揚げするも、団体は活動休止に。05年から務めた内外タイムス編集局長を06年秋に辞し、現在は次なる“仕掛け”を思案中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ