pagetop

本 ウィリアム・フォークナーの詩学 1930-1936

ほしい!に追加 twitter
本-ウィリアム・フォークナーの詩学 1930-1936
著者: 諏訪部浩一 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 38 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
松柏社
発行年月
2008年 10月
ISBNコード
9784775401545
版型
--
ページ数
495P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

諏訪部浩一 OFF

内容紹介

ジェンダー研究・文化研究的視点を包摂しつつ、『死の床に横たわりて』『サンクチュアリ』『八月の光』『標識塔〈パイロン〉』を経て『アブサロム、アブサロム!』を頂点とする中期フォークナーの成長の軌跡を、『響きと怒り』におけるモダニスト的達成への自己批評として捉えた21世紀フォークナー研究の金字塔。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 社会的関心の深化(共同体のイデオロギー的機能―『死の床に横たわりて』/「母」から「父」へ―『サンクチュアリ』/黒人との出会い―『八月の光』)/第2部 歴史の重み、そして南部悲劇の臨界点(現代の寓話―『標識塔(パイロン)』/南部悲劇の臨界点―『アブサロム、アブサロム!』)

著者情報

諏訪部 浩一
1970年生まれ。上智大学卒業。東京大学大学院修士課程、ニューヨーク州立大学バッファロー校大学院博士課程修了(Ph.D.)。現在、東京大学大学院総合文化研究科准教授。アメリカ文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

かがみの孤城

辻村深月(著)


生きるとか死ぬとか父親とか

ジェーン・スー(著)


上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白

小田嶋隆(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ