pagetop

本 会議通訳

ほしい!に追加 twitter
本-会議通訳
著者: ローデリック・ジョーンズ (著)
ウィンター良子 (訳)
松縄順子 (訳)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 松柏社
発行年月 2006年 04月
ISBNコード 9784775401132
版型 --
ページ数 236P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ローデリック・ジョーンズ OFF
ウィンター良子 OFF
松縄順子 OFF

内容紹介

実務家としての会議通訳の“仕事のプロセス”を明解に紹介した画期的な入門書!すぐに役立つ、会議通訳のテクニックの基礎を一通訳者がわかりやすく解説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 序文(通訳者とは/会議通訳とは何か ほか)/2 逐次通訳の基本原理(理解/分析 ほか)/3 逐次通訳におけるノートテーキング(ノートテーキングの実用的なポイント/何をノートするか ほか)/4 同時通訳(同時通訳おける聴音面での難しさ/同時通訳のテクニック ほか)/5 通訳の喜び

著者情報

ウィンター 良子
モントレー国際大学院大学通翻訳学研究科名誉教授、神戸女学院大学名誉博士、会議通訳者。青山学院大学英米文学科卒、立教大学大学院文学研究科英米文学修士課程修了、サンフランシスコ大学多言語教育研究科博士課程修了、教育学博士。国際基督教大学に修士入学し、日本語教授法、日英語通訳学を学び、日本初の女性会議通訳者の一人として東京オリンピックにおいて活躍。その後、カリフォルニアに転居し、フリーランス会議通訳者として活躍する一方、カリフォルニア州立サンフランシスコ大学、スタンフォード大学で教鞭をとる。1985年モントレー国際大学院大学通翻訳学研究科に日英語プログラムを創設し、主任教授をつとめる。2005年神戸女学院大学より名誉博士の学位を与えられる
松縄 順子
神戸女学院大学教授:文学部英文学科、文学研究科通訳・翻訳コース。専門分野:通訳論、国際関係論、通訳教授法。国際基督教大学教養学部卒、国際基督教大学大学院、行政学研究科修了、国際行政学修士。東京オリンピックのため誕生した日本初の女性会議通訳者「Original Eight」の一人としての故斉藤美津子教授門下生となる。以後会議通訳者として活躍。大学における通訳教育に20年間携わる。平成16年神戸女学院大学大学院文学研究科通訳・翻訳コースを設立する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ