pagetop

本 ライオンとハムレット W・B・イェイツ演劇作品の研究

ほしい!に追加 twitter
本-ライオンとハムレット W・B・イェイツ演劇作品の研究
著者: 岩田美喜 (著)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 松柏社
発行年月 2002年 12月
ISBNコード 9784775400227
版型 --
ページ数 215P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岩田美喜 OFF

内容紹介

劇作家としてのイェイツの全貌を明らかにするわが国初の画期的論考。
アイルランドの国民詩人として名高いイェイツ、しかしその文学の本質はドラマの中にある。
民族主義から出発しベケットを超える不条理のヴィジョンへ、イェイツの演劇は長大な軌跡を描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 劇作家としての黎明期―自伝『幼少年期の回想』における弁証法的自己探求(対立概念とその合一を指向する人物像/動的生活と静的生活―弁証法的な作文法による二種の家庭 ほか)/第2章 アイルランド民族主義運動とアビイ劇場―『キャスリーン・ニ・フーリハン』と『海へ騎りゆく人々』における農婦の表象(民族主義者たちと『キャスリーン伯爵夫人』の論争/『キャスリーン・ニ・フーリハン』における二人の農婦 ほか)/第3章 象徴主義演劇への傾倒―『鷹の井戸にて』における井戸守りの役割(舞踏劇の発見/『鷹の井戸にて』のテクストに内在する空白 ほか)/第4章 不条理演劇の予感―『窓ガラスの言葉』と『煉獄』に見るイェイツ晩年の世界観(バリリー塔での自己啓発/『窓ガラスの言葉』―トレンチ博士の困惑 ほか)

著者情報

岩田 美喜
1973年生まれ。東北大学大学院博士課程修了。博士(文学)。現在、日本学術復興会特別研究員(PD)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ