pagetop

本 概説・武芸者

ほしい!に追加 twitter
本-概説・武芸者
著者: 小佐野淳 (著)
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 95 pt
or
Tポイント: 57 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 新紀元社
発行年月 2006年 02月
ISBNコード 9784775304488
版型 --
ページ数 282P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小佐野淳 OFF

内容紹介

柳生宗矩、伊東一刀斎、近藤勇など名のある剣豪よりも強いとされる男たちがいた。
しかし、その男たちは日の目を見ずに暮らし、その事績は歴史の狭間に埋もれてしまった。
語られなかった最強の男たち。
その事績を紐解いていく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 武芸十八般/第1章 剣術・居合(相沢永長斎/井上八郎/上杉鷹山 ほか)/第2章 柔術(安藤鳳澤斎/磯又右衛門/大江専兵衛 ほか)/第3章 その他の武芸(穴澤主殿助/千葉佐那/宝蔵院胤栄 ほか)

著者情報

小佐野 淳
山梨県富士吉田市出身。東海大学政治経済学部卒。高等学校教諭となり、現在に至る。国際水月塾武術協会(ISBA)・台湾彰化縣振興社金鷹拳協会日本分会・日本総合武道研究所を主宰。著書多数。武術歴―柳生心眼流兵術、大和道、中国武術を神奈川県の西郡多喜雄師範に学ぶ。柳生心眼流兵法術を東京都の島津兼治師範に学ぶ。浅山一伝流柔術を宮城県の佐藤泰師範に学ぶ。力信流棒剣術を静岡県の美和靖之師範に学ぶ。穴澤流薙刀を埼玉県の五十嵐きぬ師範に学ぶ。渋川一流柔術、浅山一流棒術を広島県の谷田朝雄・畝重實の両師範に学ぶ。柳生心眼流兵術を宮城県の武田軍虎・遠山国男・奥山清太郎の各師範に学ぶ。神道無念流立居合を青森県の小瀬川充師範に学ぶ。兵法二天一流、新免二刀流剣術を長野県の荒関富三郎師範に学ぶ。天道流武術を和歌山県の阿部豊子師範に学ぶ。柴真揚流柔術を香川県の町川清師範に学ぶ。台湾彰化金鷹拳を彰化市在住の数名の教練に学ぶ。昭和57年、水月塾を設立し、道場制定形を編成して後進の指導に当たる。平成14年、団体名を国際水月塾武術協会と改め、ドイツに海外本部を置いて伝統武術の国際的普及に乗り出す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ