pagetop

本 抜かずに治す「歯並び」 学校検診の歯列・咬合・顎関節の指摘はここにあった! コンピュータを駆使した最新の歯列矯正

ほしい!に追加 twitter
本-抜かずに治す「歯並び」 学校検診の歯列・咬合・顎関節の指摘はここにあった! コンピュータを駆使した最新の歯列矯正
著者: 岸本雅吉 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代書林
発行年月 2004年 04月
ISBNコード 9784774505657
版型 --
ページ数 186P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岸本雅吉 OFF

内容紹介

著者が実践している、歯はなるべく抜かないで、あるいは抜くとしても咬み合わせを悪くする原因と考えられる奥の歯(親知らず)などを抜歯して治療しようという考え方の根底には、人間にとっての咬み合わせの重要性を尊重し、全身の健康を維持しようとする概念が流れている。
また本書で紹介されている患者さんの治療の実例は、著者が長年研究、実践してきた治療法の効果を的確に示している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 なぜ現代人の歯並びは悪くなってしまったのか/2 歯並びの異常の原因は奥歯にあった/3 矯正治療の常識をくつがえす“非抜歯”矯正法/4 ここが違う!岸本式“非抜歯”矯正の実際/5 小臼歯を抜かずにここまで治った!“非抜歯”矯正治療例/6 ここが知りたい!岸本式“非抜歯”矯正Q&A

著者情報

岸本 雅吉
歯学博士。医療法人メディア銀座コア歯科・矯正クリニック理事長。医療法人メディア名駅メルサ歯科・矯正クリニック理事長。きしもと刈谷矯正歯科院長。岡山県生まれ。岡山県立津山高等学校卒業。1985年、愛知学院大学歯学部大学院修了。1990年~99年、松本歯科大学非常勤講師(歯科矯正学)。現在、愛知学院大学歯学部非常勤助手(口腔病理学)として後輩に教育指導を続けながら、東京都中央区銀座に「銀座コア歯科・矯正クリニック」、名古屋駅の「名鉄メルサ」に「名駅メルサ歯科・矯正クリニック(旧メルサ矯正歯科)」、愛知県刈谷市に「きしもと刈谷矯正歯科」を開業し、臨床に従事している。日本矯正歯科学会会員(認定医)、近畿東海矯正歯科学会会員、日本口蓋裂学会会員、A.A.O.(アメリカ矯正歯科学会)会員、愛知県歯科医師会会員、刈谷市歯科医師会会員、日本顎咬合学会会員(咬み合せ認定医)。各種学会等で学術発表を精力的に行い、論文は、「発育中のラット下顎頭におよぼすシクロホスファミッドの影響」「対症療法の矯正治療から原因除去の矯正治療へ」ほか多数ある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ