pagetop

本 植民地教育史研究年報 03(2000年)

ほしい!に追加 twitter
本-植民地教育史研究年報 03(2000年)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 皓星社
シリーズ名 植民地教育史研究年報 3
発行年月 2000年 11月
ISBNコード 9784774403021
版型 --
ページ数 254P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

内容紹介

本書のテーマ「言語と植民地支配」は、植民地教育史研究にとって避けて通れぬ本質的な問題である。
近年、言語学の側から、日本による植民地支配と日本語の強制にかんする研究が立て続けて発表された。
教育学の側は、これをいかに受けとめるべきか、そして、これまでの教育学研究者の蓄積をどう総括すべきか。
こうした研究状況を意識して編まれている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

特集1 植民地教育と言語問題(論文)(統治者が被統治者の言語を学ぶということ―日本統治初期台湾での台湾語学習/植民地期の朝鮮語問題をどう考えるかについての一試論―朝鮮総督府「諺文綴字法」を事例として ほか)/シンポジウム「言語と植民地支配」についての報告/・植民地国家の教育構造の解明へ/特集2 植民地朝鮮の教育と教育内容―日韓教科書シンポジウムから(植民地朝鮮の普通学校における職業教育/実業的理科・作業理科の二重性―朝鮮総督府『初等理科書』『初等理科』と文部省『初等科理科』の教材観)/研究動向―方法論の広場(歴史認識と研究の方法―植民地教育史研究とかかわって/植民地期教科書復刻(朝鮮編)の取組とその意義)/書評/編者自身の資料紹介(日本植民地教育の絶頂期の言説を示す中核資料・『興亜教育』/朝鮮総督府編纂・第一期『普通学校国語読本』覆刻について)/朝鮮総督府編纂教科用図書刊行目録稿

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ