pagetop

本 意味がわかる微分積分 会話で学んで、図解でなっとく

ほしい!に追加 twitter
本-意味がわかる微分積分 会話で学んで、図解でなっとく
著者: 本多庸悟 (著)
定価 ¥1,706(税込)
BOOKFANポイント: 79 pt
or
Tポイント: 47 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 技術評論社
シリーズ名 知りたい!サイエンス 058
発行年月 2009年 07月
ISBNコード 9784774138923
版型 --
ページ数 287P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

本多庸悟 OFF

内容紹介

微分積分が苦手なあなたへ…。
難しい数式はでてきません。
視線を隣の図に移すと、いままで読んだ内容がイメージ化され、頭に焼き付けられます。
才能なんていりません。
次の3つを実行すれば、だれでも数学を楽しめることができます。
(1)数学の能力を遺伝子のせいにしない。
(2)完璧主義を捨てる。
(3)難しい箇所を楽しんで考え続ける。
さあ、微分積分の世界へでかけましょう。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 変化と総和、どちらが好き?/第2章 微分で物事の変化をとらえる/第3章 積分の入口は原始関数と面積/第4章 二重人格な直流モータは、微分器で積分器?/第5章 「微分」でできること/第6章 「積分」でできること/第7章 動くものは、微分方程式になる/第8章 来てしまった周波数の世界、そして…

著者情報

本多 庸悟
1964年北大大学院・工学研究科・修士課程修了。通産省・工業技術院機械技術研究所(現・産総研)・主任研究官、東京農工大学助教授、教授を経て、2003年定年退官。2006~07年(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構プログラムマネージャー(非常勤)。現在、法政大学および同・大学院非常勤講師、ほか。東京農工大学名誉教授。工学博士。日本機械学会論文賞、精密工学会賞など、学協会賞受賞5件。国際活動として、国際会議・Computer‐Aided Production Engineering委員を長く勤め、第14回会議(東京)主宰など。東京都科学技術功労者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ