pagetop

本 涙のチカラ 涙は7マイクロリットルの海

ほしい!に追加 twitter
本-涙のチカラ 涙は7マイクロリットルの海
著者: 坪田一男 (著)
定価 ¥1,706(税込)
BOOKFANポイント: 79 pt
or
Tポイント: 47 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 技術評論社
シリーズ名 知りたい!サイエンス 028
発行年月 2008年 04月
ISBNコード 9784774134413
版型 --
ページ数 191P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

坪田一男 OFF

内容紹介

涙は人の体のなかでとても小さな環境だ。
太古の昔から大切に抱え持ってきた小さな海。
たった7マイクロリットルの海だけどその中には、とてつもなくたくさんの科学、緻密な生物のメカニズムが秘められている。
涙といえば、泣くときに流れるものを思い浮かべる人も多いだろうけれど、実は普段もしっかり仕事をしている。
目の表面が必要とするビタミン類やタンパク質などを供給し、外からの進入物や、古くなってはがれ落ちた細胞を運び去る。
体に血液が必要なように、目にとって涙は不可欠だ。
涙という小さな環境にフォーカスすることでその大きなチカラが見えてくる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 世界一小さな海―涙/第2章 涙はなぜしょっぱいのか/第3章 涙が乾く!?まばたきのメカニズム/第4章 急増する現代病「ドライアイ」/第5章 「涙」にフォーカスして見えてきたこと/第6章 現代人は乾いている!

著者情報

坪田 一男
慶應義塾大学医学部教授。1955年、東京生まれ。1980年慶應義塾大学医学部卒業。日米の医師免許取得後、米ハーバード大学にて角膜フェローシップ修了。角膜移植、ドライアイ、屈折矯正手術における世界的権威。再生角膜移植のほか、近視・乱視・遠視・老眼などの最先端の治療に取り組む。近年は研究領域を抗加齢医学=アンチエイジング医学、再生医療領域に広げ精力的に活動。日本眼科学会プログラム委員会初代委員長、ドライアイ研究会世話人代表、日本抗加齢医学会副理事、日本再生医療学会理事長など。執筆活動も多彩(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ