pagetop

本 いのちの始まりいのちの終り 助産婦二代の記

ほしい!に追加 twitter
本-いのちの始まりいのちの終り 助産婦二代の記
著者: 小峰豊子 (著)
定価 ¥1,234(税込)
BOOKFANポイント: 57 pt
or
Tポイント: 34 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
かまくら春秋社出版事業部
発行年月
2007年 12月
ISBNコード
9784774003818
版型
--
ページ数
165P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小峰豊子 OFF

内容紹介

大正2年、湘南の地、葉山で助産所を開業した母ハルと、第二次大戦の最中に助産婦となった娘豊子。
戦後のベビーブームを母娘で駆け抜け、生涯で二人が取り上げた新しい“いのち”は合わせて約5千人。
50数年にわたる助産婦小峰豊子の目を通した、新しい“いのち”と終焉を迎える“いのち”のものがたり。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 いのちの始まり/2 母 半沢ハル/3 助産婦になる/4 戦争が終る/5 戦後の青春/6 姉 敏子/7 葉山書房開店と病院勤務/8 姑と母の介護/9 弟 茂夫/10 助産婦に復職/11 そして今

著者情報

小峰 豊子
大正15(1926)年生まれ。昭和18年鎌倉高等女学校を卒業後、産婆資格を取得。昭和24年に結婚し、同年夫と共に葉山書房を開店する。昭和33年に病院勤務をはじめ、昭和42年に退職。平成1年に助産婦に復職し、平成15年に退職。平成16年に55年間営業した葉山書房を閉店する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


第1種電気工事士筆記試験すい~っと合格 ぜんぶ絵で見て覚える 2017年版

安永頼弘(共著)


民法がわかった

田中嗣久(著)


ランキング一覧へ