pagetop

本 チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記

ほしい!に追加 twitter
本-チェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記
著者: エルネスト・チェ・ゲバラ (著)
棚橋加奈江 (訳)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 現代企画室
発行年月 2004年 09月
ISBNコード 9784773804089
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エルネスト・チェ・ゲバラ OFF
棚橋加奈江 OFF

内容紹介

ゲバラが帰ってきた。
中古のバイクに乗った青年として。
映画「モーターサイクルダイアリーズ」原作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

前駆症状/大洋との出会い/愛にまつわる余談/最後の絆を絶つまで/風邪には寝床/サン・マルティン・デ・ロス・アンデス/周辺を探訪して/サン・マルティン・デ・ロス・アンデスからの手紙/七つの湖の道を通って/そしてもう僕の自由で偉大な裸のルーツが漂泊するのを感じ…、そして〔ほか〕

著者情報

エルネスト・チェ・ゲバラ
1928‐1967。アルゼンチンのロサリオに生まれる。二歳の時から喘息の発作に苦しむ。裕福な家庭で、文学、旅行、喘息をおしてラグビーやサッカーなどの激しいスポーツを楽しむ。医者の資格を得て後の南米旅行の中途でいくつもの偶然からボリビア、グアテマラを経てメキシコへ行く。そこでキューバから亡命中のフィデル・カストロらと出会い意気投合してキューバへの帰還作戦と革命ゲリラ闘争に参加。1959年革命勝利後国立銀行総裁、工業相などを歴任。1965年、国際的な革命闘争に参加するためにキューバを離れる。コンゴなどで闘争の可能性を探ったが、1966年変装してボリビアに入国。民族解放軍というゲリラ組織を指揮していたが、政府軍との戦闘で負傷して捕われ、射殺された
棚橋 加奈江
1971年岐阜県大垣市に生まれる。ラテンアメリカ地域研究、開発経済学を学ぶ。1995~96年、メキシコに留学

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ