pagetop

本 アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ

ほしい!に追加 twitter
本-アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ
著者: モフセン・マフマルバフ (著)
武井みゆき (訳)
渡部良子 (訳)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
現代企画室
発行年月
2001年 11月
ISBNコード
9784773801125
版型
--
ページ数
191P
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

モフセン・マフマルバフ OFF
武井みゆき OFF
渡部良子 OFF

内容紹介

映画『カンダハール』で国際的注目をあつめるイランの巨匠マフマルバフが、アフガニスタンへの世界の無知に、いま差しだしたメッセージ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

神にさえ見放されたアフガニスタン/アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ/アフガニスタンからの客人の追放に反対する

著者情報

モフセン・マフマルバフ
1957年、テヘランの貧しい下町に生まれる。10代半ばで当時のパフラヴィ(パーレビ)王政打倒を目指す地下活動に身を投じ、17歳の時、警官の銃を奪おうとして失敗。4年半にわたる獄中生活を体験する。79年のイスラーム革命の成就により釈放され、その後は、世界を変えうるものは暴力ではなく文化であるという考えから、まず作家として、82年からは映画監督として活動を始める。89年にはアフガン難民の男を描いた『サイクリスト』が「すべてのイラン人が見た」と言われるほどの大ヒットを記録し、イラン最高の人気監督となる。日本では2000年の『パンと植木鉢』『ギャベ』同時公開が映画ファンの間で大きな話題を呼び、多くのファンを獲得。近年では家族や友人を対象にした「映画学校」を主催し、娘のサミラの『りんご』、『ブラックボード背負う人』なども製作している
武井 みゆき
宣伝・映画配給会社ムヴィオラ代表。2000年に、ボリビア・ウカマウ集団(ホルヘ・サンヒネス監督)作品の全作品上映や、イランのモフセン・マフマルバフ監督の『パンと植木鉢』『ギャベ』の劇場公開に携わる。2002年公開予定の同監督の最新作『カンダハール』のプロモーションも手がける
渡部 良子
現在、東京大学人文社会系研究科博士課程に在学し、前近代イラン・イスラーム史を専攻。1997‐99年に、イラン・イスラーム共和国テヘラン大学文学部歴史学科博士課程に留学

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ