pagetop

本 アフリカの海岸

ほしい!に追加 twitter
本-アフリカの海岸
著者: ロドリゴ・レイローサ (著)
杉山晃 (訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
現代企画室
発行年月
2001年 09月
ISBNコード
9784773801101
版型
--
ページ数
151P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ロドリゴ・レイローサ OFF
杉山晃 OFF

内容紹介

捕らわれたフクロウと自由を失ったコロンビア人、羊飼いの少年とパリジェンヌ、モロッコはタンジェの街で一瞬だけ出会い、そのまま永遠に離散してゆくものたちの物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

ロドリゴ・レイローサ
1958年、グアテマラに生まれる。学業を終えてのち、「内戦状態が続いて、落ち着いて文学に打ち込める環境ではなかった」グアテマラを離れ、ニューヨークに向かう。そこで映画の勉強をしてから、1982年、モロッコに長いこと住む米国の作家、ポール・ボウルズ(1910~1999)が講師をつとめるワークショップに参加するためにタンジールを訪れる。20代前半の若者の文学的才能を認めたポール・ボウルズは、レイローサの短篇を自ら英訳して米英で出版、タイムズ紙文芸付録の書評子が「土着的な題材を夢幻の領域に取り込んだこれらの掌編は驚異的なまでにみごとだ」と書くなど、高い評価をうけた。タンジールに十数年留まり、『乞食のナイフ』(1985)『静かな湖水』(89)などの作品を次々と発表してきた。その作品世界は、現実と幻想、土着的なものと都会的なもの、さまざまな人種や文化が微妙に絡み合う点などで、他に代えがたい魅力を醸し出しており、ラテンアメリカに生れながらそこをも超えてゆく新しい可能性を秘めた作家として注目される
杉山 晃
1950年ペルー、リマ市に生まれる。現在、清泉女子大学教授。ラテンアメリカ文学専攻

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

マスカレード・ナイト

東野圭吾(著)


九十歳。何がめでたい

佐藤愛子(著)


オーバーロード12 聖王国の聖騎士

丸山くがね(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ