pagetop

本 インディアス群書 5

ほしい!に追加 twitter
本-インディアス群書 5
著者: マルコス (著)
イボン・ル・ボ (著)
佐々木真一 (訳)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
現代企画室
シリーズ名
インディアス群書 5
発行年月
2005年 04月
ISBNコード
9784773801019
版型
--
ページ数
336P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マルコス OFF
イボン・ル・ボ OFF
佐々木真一 OFF

内容紹介

一九九四年一月一日、メヒコ(メキシコ)南東部に起きた先住民族叛乱は、メヒコばかりか世界的に大きな衝撃を及ぼした。
冷戦終結後に、武器を取って反政府・反グローバリズムの訴えをしたから、だけではない。
行動の方針、言語の選び方、組織のあり方、夢の追い求め方―それらすべてにおいて、旧来の社会運動とは一新されたスタイルが人びとを惹きつけたのだ。
なぜ都市型マルクス主義と、辺境最深部に住む先住民族の世界観とは、稀有にして幸福な出会いを実現したのか。
覆面をした謎の副司令官マルコスが、フランスの社会学者を前に、組織形成の過程をはじめ、サパティスタの思想と行動の原理・原則を全面展開する。
産業先進国の社会運動が抱える病を知り尽くした聞き手との間で、軽妙にして、奥の深い現代世界論が展開される。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 たくさんの世界から成る世界を求めて―マルコス副司令官、モイセス少佐、タチョ司令官(サパティスタ民族解放軍)とのインタビュー(EZLN前史(最初のマルクス・レーニン主義細胞)/チェ・ゲバラとの最後の決別/先住民共同体との出会い―文化的衝突/マルコスと仲間たち/蜂起 ほか)/第2部 ふたたび世界を魅了する(マルコスとその鏡/前進するサパティスタ/先住民、現代的普遍性のイメージ/最果ての地に始まった蜂起/マヤ世界の動揺 ほか)

著者情報

佐々木 真一
1977年生まれ。ラテンアメリカ先住民族の権利回復運動を研究

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ