pagetop

本 原子論の歴史 下

ほしい!に追加 twitter
本-原子論の歴史 下
著者: 板倉聖宣 (著)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
仮説社
発行年月
2004年 04月
ISBNコード
9784773501780
版型
--
ページ数
205P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

原子論の歴史 OFF
板倉聖宣 OFF

目次

第9章 ルネサンスと原子論の復活―ブルーノ、シェークスピアまで/第10章 ガリレオの時代と原子論―“液体分子の運動”と“結晶の中の分子の配列”/第11章 近代科学の確立以後の原子論―原子論の発展・勝利/第12章 革命の時代と化学的原子論―ラヴォアジェとドールトンの時代/第13章 原子論の最後の最後の勝利―ブラウン運動のなぞ/私の原子論とのつきあいと原子論の教育の歴史―あとがきにかえて

著者情報

板倉 聖宣
1930年東京の下町に職人の子として生まれる。1958年東京大学で科学史を専攻、物理学史の研究によって理学博士となる。1959年国立教育研究所(現国立教育政策研究所)に勤務。1963年科学教育の内容と方法を革新する仮説実験授業を提唱。1983年編集代表として月刊誌『たのしい授業』(仮説社)を創刊。1995年国立教育研究所を定年退職し、私立板倉研究所を設立。研究の範囲は多様で、自然科学だけでなく、社会の科学とその教育へも研究を広げている。著作も多く、科学者の伝記や科学読物にも定評がある。また、芸術やスポーツを楽しむように科学を楽しもうという「サイエンスシアター」を企画、科学の楽しさを広める運動を展開している
書籍一覧 > 原子論の歴史

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング