pagetop

本 東南アジアにおける宗教事情

ほしい!に追加 twitter
本-東南アジアにおける宗教事情
著者: 橋廣治 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 近代文芸社
シリーズ名 近代文芸社新書
発行年月 2006年 12月
ISBNコード 9784773374360
版型 --
ページ数 276P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

橋廣治 OFF

内容紹介

2004年12月に起きたスマトラ沖地震・津波では、20数万人の死者が発生。
その後、東南アジアでは何が起きているのか?死者は何処へ行ったと考えられているのか?これらに対し東南アジアの宗教はどのような役割を果たしているのか?そして、生きている者のすべきこととは―。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 神は何処にいるのか(人智を越えたものへの恐れ/人の生死/この子は天使か ほか)/第2部 東南アジアにおける宗教(多様な宗教/イスラム教とは/仏教 ほか)/第3部 死者は何処にいて何を訴えているのか(津波後の社会変化/死者の冥福のために/私の結論)

著者情報

橋 廣治
1949年石川県生まれ。1972年早稲田大学教育学部を中退し、外務省入省。インドネシア・ガジャマダ大学留学。その後、ジャカルタ、キャンベラ及びブルネイの日本国大使館勤務等を経て、2004年3月よりインドネシアにある在メダン日本国総領事館総領事となり現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ