pagetop

本 悲劇の哲学 ギリシャ悲劇に現れた悲劇的人間の探究

ほしい!に追加 twitter
本-悲劇の哲学 ギリシャ悲劇に現れた悲劇的人間の探究
著者: 中丸岩曽生 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 12 pt
or
Tポイント: 12 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
近代文芸社
シリーズ名
近代文芸社新書
発行年月
2005年 09月
ISBNコード
9784773372847
版型
--
ページ数
306P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中丸岩曽生 OFF

内容紹介

民主主義の根源であるギリシャ神話こそ人類が深い理解と愛情を示すべきであり、ギリシャ悲劇こそは民主主義を推し進める心情の根源である。
悲劇的見方こそ愛情の現れであり、神々や英雄を悲劇の主と見ることによって人間性を浮き彫りにすることができる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

悲劇の研究/『縛られたプロメーテウス』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『ペルシャの人々』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『アガメムノーン』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『供養する女たち』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『慈しみの女神たち』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『救いを求める女たち』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『テーバイ攻めの七将』(アイスキュロス作)に現れた悲劇的人間の探究/『アイアス』(ソポクレス作)に現れた悲劇的人間の探究/『トラキスの女たち』(ソポクレス作)に現れた悲劇的人間の探究〔ほか〕

著者情報

中丸 岩曽生
本名、佐藤彰(さとうあきら)。1948年栃木県生まれ。1971年弘前大学(人文学部・文学科・独文専攻)卒業。1975年広島大学大学院(史学研究科・独語独文学科専攻)修了。1976年日本大学助手、以後同大学専任講師、助教授を歴任。現在同大学教授
うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

『日本国紀』の副読本 学校が教えない日本史

百田尚樹、有本香


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 14

大森藤ノ(著)


未だ行ならず 上

佐伯泰英(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ