pagetop

本 奇蹟が僕に舞い降りた 肝移植患者からメダリストとなったスノーボーダーの物語

ほしい!に追加 twitter
本-奇蹟が僕に舞い降りた 肝移植患者からメダリストとなったスノーボーダーの物語
著者: クリス・クルーグ (著)
スティーブ・ジャクソン (著)
松本伸行 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 100 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 合同出版
発行年月 2007年 02月
ISBNコード 9784772603904
版型 --
ページ数 479P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

クリス・クルーグ OFF
スティーブ・ジャクソン OFF
松本伸行 OFF

内容紹介

プロスノーボーダーとして活躍していたクリスは、原因不明の肝疾患に冒され肝移植をうけた。
手術からわずか18カ月後に、肝移植患者として初めてオリンピックメダリストとなる。
「命」を真正面から受け止めた男は、やがて世界に向けて臓器移植への理解と協力を訴える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

スターティングゲート/不完全なスタート/スケートボード/破壊の文化/楕円球と粉雪/オリンピックの夢/一大決心/ロードで/新たな挑戦/ハートブレイク・ドッグ/チーム作り/日出づる国で/ヒーローの死/ネバーギブアップ/待たされ続ける日々/一線を越える時/手術/再び雪上へ/ただ一言「ありがとう」/時代の変化/アメリカ人であることの誇り/エッジの上の人生/パウダースノーの日には、友だちなんかいるもんか!

著者情報

クリス・クルーグ
プロスノーボーダー。1972年、米国コロラド州生まれ。スノーボードW杯4回優勝、全米選手権で6回チャンピオンとなり、全米オープンでも優勝をはたす。2002年、肝移植から18カ月後にソルトレイクオリンピックに出場。臓器移植患者として初のオリンピック選手となり、メダルを獲得した。2005年、臓器移植患者援助のために「クリス・クルーグ財団」を設立。世界各地を転戦しながら、臓器提供への意識を高めることに力を注いでいる
松本 伸行
聖マリアンナ医科大学消化器肝臓内科医師。1965年茨城県に生まれる。1991年千葉大学医学部卒業、医師免許取得。臨床研修の後、科学技術振興事業団科学技術特別研究員、国立がんセンター研究所研究員などを経て、2001年12月よりニューヨーク、マウントサイナイ医科大学留学。2003年千葉大学大学院博士課程修了、医学博士取得。2005年8月帰国。聖マリアンナ医科大学消化器肝臓内科勤務。専門は分子生物学、肝臓病学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ