pagetop

本 世界の半分が飢えるのはなぜ? ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実

ほしい!に追加 twitter
本-世界の半分が飢えるのはなぜ? ジグレール教授がわが子に語る飢餓の真実
著者: ジャン・ジグレール (著)
たかおまゆみ (訳)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 合同出版
発行年月 2003年 08月
ISBNコード 9784772603133
版型 --
ページ数 182P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジャン・ジグレール OFF
たかおまゆみ OFF

内容紹介

ぼくたちはこんなにお腹いっぱい食べられるのに、世界にはなぜ飢える人びとがいるの?―国の政治腐敗、市場原理主義経済の支配、止むことのない戦争、そして自然環境の破壊。
息子カリムの疑問に答え、ジグレール教授は人びとが飢えるほんとうの理由を、ひとつひとつ実例をあげてわかりやすく解説していきます。
飢餓問題研究の第一人者が、飢えの撲滅を目指して次代に語る、必読の書。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

日常風景としての飢え/八億二八〇〇万の飢えた人々/飢えは自然淘汰?それとも運命?/問題が集中する国、ソマリア/命の選別/緊急援助で問題解決?/金持ちのごみは貧乏人の食事/名もなき小さな者たちの墓/資金不足に悩む国際機関/牛が食べ、人が飢える?〔ほか〕

著者情報

たかお まゆみ
ドイツ語翻訳者。内閣府男女共同参画会議専門委員、教育学修士
ジャン・ジグレール
1934年、スイス・トゥーン生まれ。ジュネーブ大学社会学教授、同大学付属第三世界研究所所長、パリ・ソルボンヌ大学講師。1999年まで、スイス連邦議会議員(社会党)。2000年9月、国連人権委員会の「食糧に対する権利」特別報告者に任命される。実証的な社会学者として活動すると同時に、貧困と社会構造との関係について人道的立場から意欲的に執筆をつづける、ヨーロッパでもっとも知られる飢餓問題の研究者の一人

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング