pagetop

本 公認心理師現任者講習会テキスト 2018年版

ほしい!に追加 twitter
本-公認心理師現任者講習会テキスト 2018年版
著者: 日本心理研修センター (監修)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 38 pt
or
Tポイント: 38 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
金剛出版
発行年月
2018年 01月
ISBNコード
9784772415972
版型
B5 (182×257mm)
ページ数
311P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

日本心理研修センター OFF

内容紹介

社会の変容と複雑化に伴って,保健医療,福祉,教育などあらゆる領域で的確な心理的支援の必要性や重要性が高まっている。そのような機運の中から,公認心理師法(平成27年法律第68号)は,平成27年9月9日に成立し,9月16日に公布され,平成29年9月15日に施行された。
この法律では,一定条件のもと5年以上の実務経験を有する方(法附則第2条第2項に定める者,いわゆる現任者)は,文部科学大臣及び厚生労働大臣が指定した講習会(以下,「現任者講習会」という)を受講することで受験資格が付与されることとなっている。
現任者講習会では,「公認心理師の職責」,「主な分野に関する制度」,「主な分野(保健医療,福祉,教育,司法・犯罪,産業・労働)に関する課題と事例検討」,「精神医学を含む医学に関する知識」,「心理的アセスメント」,「心理支援」及び「評価・振り返り」の科目を,合計30時間学ぶこととなっている。
本書は,現任者講習会で使用するテキストとして編纂されたが,試験の範囲に含まれる基礎心理学についても収録しているので,現任者講習会を受ける方の臨床の経験と知識を整理し,幅広い心理学の知識を補っていただく1冊となれば幸いである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 公認心理師の職責(公認心理師の役割(公認心理師法からみて)/多職種連携及び地域連携 ほか)/2 関係行政論(保健医療/福祉 ほか)/3 精神医学を含む医学(心身機能と身体構造及び様々な疾病や障害/がん、難病等の心理に関する支援が必要な主な疾病 ほか)/4 心理的アセスメントと支援(心理的アセスメント/支援)/5 基礎心理学(実証的研究法と統計/知覚 ほか)

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ