pagetop

本 自傷とパーソナリティ障害

ほしい!に追加 twitter
本-自傷とパーソナリティ障害
著者: 川谷大治 (著)
定価 ¥3,672(税込)
BOOKFANポイント: 170 pt
or
Tポイント: 102 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2009年 11月
ISBNコード 9784772411189
版型 --
ページ数 230P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

川谷大治 OFF

内容紹介

自傷患者の社会適応は良くない。
また、目まぐるしく変わる境界性パーソナリティ障害患者は治療者を悩ませることでも知られている。
そして、自傷行為を行う患者の多くが境界性パーソナリティ障害と診断される。
本書は、長年パーソナリティ障害、自傷患者の治療に取り組んできた著者の患者との格闘ともいえる臨床研究の記録である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 自傷行為に関する文献的展望/2 医療現場から/3 境界性パーソナリティ障害と自傷/4 解離と自傷:矛盾を抱えること/5 自傷行為の心理療法/Appendix『漱石と心の病―その1、その2』

著者情報

川谷 大治
昭和55年長崎大学医学部卒業。長崎大学医学部附属病院精神神経科。昭和57年長崎県離島圏医療組合五島中央病院。昭和58年長崎大学医学部附属病院精神神経科。昭和59年福岡大学病院精神神経科。平成4年福岡大学医学部精神医学教室講師。平成9年川谷医院(院長)。資格:医学博士、臨床心理士、日本精神分析学会認定精神療法医、日本精神分析学会スーパーバイザー、国際精神分析協会会員、日本精神神経学会精神科専門医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ