pagetop

本 SSTの技法と理論 さらなる展開を求めて

ほしい!に追加 twitter
本-SSTの技法と理論 さらなる展開を求めて
著者: 西園昌久 (編著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2009年 12月
ISBNコード 9784772411165
版型 --
ページ数 188P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

西園昌久 OFF

内容紹介

SST(Social Skills Training:社会生活技能訓練)は、社会生活を営む要となるコミュニケーション技能を回復・改善し、自己対処能力を高める効果的な方法である。
わが国では80年代に紹介され、精神障害者の社会復帰、社会参加を目指す精神的リハビリテーション領域で、急速に普及、発展をとげてきた。
さらに現在では矯正教育・更生保護領域、児童生徒の学校教育現場へと広がりをみせている。
本書では、SSTを、技法、理論、トレーニング、効果研究、各領域での展開といった視点から多角的にとらえ、これまでになされてきた実践と研究の集大成を図る。
精神科医、看護師、作業療法士、精神保健福祉士、心理士等、職種を越えて、SSTを包括的に深く理解するための1冊である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

SSTと精神療法・1―私がSSTに惹かれる理由/SSTと精神療法・2―治療関係性と効果/SSTの発展の軌跡と可能性―アメリカと日本/SSTの技法・1―基本訓練モデルとモジュール/SSTの技法・2―アセスメント、動機づけ、集団療法としてのSST/SSTの技法・3―SST技法のトレーニング/SSTの基礎理論/矯正教育と更生保護分野でのSST/教育現場におけるSST/統合失調症の治療ガイドラインとSST/SSTと心理教育/包括的リハビリテーションとSST/EBMからみたSST

著者情報

西園 昌久
昭和3年(1928)福岡県生まれ。昭和28年(1953)九州大学医学部卒業。昭和46年(1971)九州大学助教授。昭和48年(1973)福岡大学教授。現在、心理社会的精神医学研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ