pagetop

本 セラピストのための自殺予防ガイド

ほしい!に追加 twitter
本-セラピストのための自殺予防ガイド
著者: 高橋祥友 (編著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2009年 12月
ISBNコード 9784772411158
版型 --
ページ数 236P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋祥友 OFF

内容紹介

日本では1998年以降、年間自殺者数3万人台が続いている。
自殺は、残された遺族や親しい人々に深刻な心理的打撃を与え、死にゆく人3万人の問題にとどまらない。
自殺はまさに他人事ではなく、社会全体で取り組むべき課題なのである。
本書では、ライフサイクルに従い、学校、会社、地域といった社会のさまざまな場所で、学生、働き盛り、高齢者等さまざまな年齢層の自殺を予防するために、どのような取り組みがなされているかを詳述する。
さらに、自殺の危険の高い患者の治療にあたる際の精神療法的アプローチについて、また自殺が起こってしまった際の遺族、そして援助者自身のケアについても丁寧に解説した。
精神科医、看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカー、教師等、現場で自殺の危機と向き合い、未然に防ぐべく奮闘している援助職に必読の書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 自殺の実態と自殺対策基本法(日本の自殺と世界の自殺/国のレベルでの自殺予防対策)/第2部 ライフサイクルと自殺(中学生の自殺予防/高校生の自殺予防/―医学生の自殺予防/働き盛りの自殺予防/高齢者の自殺予防)/第3部 精神療法(自殺の危険の高い患者の心理/自殺の危険の高い患者に対する治療の原則/自殺の危険の高い患者に対する精神療法/自殺の危険の高い患者の治療に関する補遺/自殺の危険の高い思春期患者に対する弁証法的行動療法/精神障害と自殺予防の心理社会的介入/ポストベンション(遺族のケア)/患者の自殺と治療者の反応)/第4部 自殺と医療過誤訴訟(自殺と医療過誤訴訟)

著者情報

高橋 祥友
1953年、東京生まれ。金沢大学医学部卒。医学博士、精神科医。1987~88年度、フルブライト研究員として、UCLAでエドウィン・シュナイドマン教授のもとで自殺予防および死にゆく患者の精神療法を学ぶ。2002年より防衛医科大学校・防衛医学研究センター・行動科学研究部門・教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ