pagetop

本 現実に介入しつつ心に関わる 多面的援助アプローチと臨床の知恵

ほしい!に追加 twitter
本-現実に介入しつつ心に関わる 多面的援助アプローチと臨床の知恵
著者: 田嶌誠一 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2009年 09月
ISBNコード 9784772411035
版型 --
ページ数 291P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

田嶌誠一 OFF

内容紹介

本書は、学校臨床をはじめさまざまな臨床現場で活動してきた著者が実践的カウンセリングの技術を公開したものである。
本書で詳述される「多面的援助アプローチ」とは、面接室内でのカウンセリング(心理療法)だけでなく、クライエントをとりまく生活空間全体に注目して、ネットワーキングと居場所づくり、家庭訪問などの非密室型カウンセリングを駆使し、その人に合った幅広い援助を行おうとするものである。
取り上げているテーマは、いじめ、児童虐待、不登校、家庭内暴力・ひきこもり、強迫、境界例など多岐にわたり、実際の事例を交えながら、見立ての基本から効果的な面接、援助のコツがわかりやすく解説されている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

総論に代えて 現実に介入しつつ、心に関わる―「内面探求型アプローチ」、「ネットワーク活用型アプローチ」、「システム形成型アプローチ」/第1部 多面的援助アプローチの基本的視点(多面的援助アプローチの考え方/臨床の知恵(工夫)が生まれるとき―私の臨床実践/密室カウンセリングよどこへゆく―学校心理臨床とカウンセリング/心理援助と心理アセスメントの基本的視点/事例研究の視点―ネットワークとコミュニティ)/第2部 ネットワーク活用型アプローチ(学生相談と精神療法/強迫的パーソナリティとの「つきあい方」の一例/青年期境界例との「つきあい方」/スクールカウンセラーと中学生/ひきこもりへの援助の基本的視点/不登校の心理臨床の基本的視点―密室型心理援助からネットワーク活用型心理援助へ/相談意欲のない不登校・ひきこもりの「つきあい方」/不登校・ひきこもり生徒への家庭訪問の実際と留意点)

著者情報

田嶌 誠一
1951年生まれ。九州大学教育学部(心理学専攻)で心理学を学び、広島修道大学、京都教育大学等を経て、現在、九州大学大学院人間環境学研究院教授(臨床心理学)。博士(教育心理学)。認定臨床心理士。日本ファミリーホーム協議会顧問。NPO法人九州大学こころとそだちの相談室「こだち」理事長。専門は臨床心理学(心理療法・カウンセリング)で、「現場のニーズを汲み取る、引き出す、応える」を目標として、さまざまな臨床活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ