pagetop

本 催眠誘導ハンドブック 基礎から高等テクニックまで

ほしい!に追加 twitter
本-催眠誘導ハンドブック 基礎から高等テクニックまで
著者: イゴール・レドチャウスキー (著)
大谷彰 (訳)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2009年 05月
ISBNコード 9784772410755
版型 --
ページ数 158P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

イゴール・レドチャウスキー OFF
大谷彰 OFF

内容紹介

臨床催眠の祖ミルトン・エリクソンのアプローチをベースに、催眠誘導のテクニックと誘導プロセスを解説した本書は、これまでありそうでなかった待望の催眠誘導マニュアル決定版。
催眠誘導習得のための原則、トランスサイン、ラポール、カリブレーション(観察)、暗示の組み立て方、被暗示性テスト、標準誘導法、証効誘導法、深化法、言語パターン―これら数多くのテクニックが実践向けに解説され、さらにスキル習得のためのエクササイズがわかりやすく図解される。
そして巻末の訳者解説は、本書を有効活用するためのナビゲーターとして、深く催眠誘導の世界へと読者を誘う。
本書は催眠誘導の実演訓練をスムーズにすすめるためのサブテキストとして、それこそ実演研修にもつねに携えて参照すべきハンドブックとして、初学者のみならずベテラン実践家にとっても格好の一冊となるだろう。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 原則(催眠の系統的訓練/暗示の組み立て方の原則/深いトランスの言語/深いトランス現象の起こし方)/2 エクササイズ―基礎スキル(ラポールとパーソナルパワー/カリブレーション(五感を用いた観察)/暗示の組み立て)/3 エクササイズ―催眠スキル(被暗示性テスト/即効誘導法/標準誘導法/深化法テクニック/トランスの終了)/付録A 言語パターン・カード/付録B 催眠テクニック覚え書き

著者情報

大谷 彰
1955年、大阪生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業(在学中、カウンセリング心理学を副専攻にし、卒業と同時に米国ウェストバージニア大学院に留学)。教育学博士(カウンセリング心理学)(博士課程インターン時代、臨床催眠に出会い、ミルトン・エリクソンの意思を継いで米国臨床催眠学会(ASCH)の会長を務めた故ケイ・トンプソン博士に師事)。ジョンズ・ホプキンス大学院助教授(1986‐1989)、メリーランド大学カウンセリングセンター・シニアサイコロジスト(1989‐2008)を歴任後、現在はメリーランド州都アナポリスのSpectrum Behavioral Healthクリニックにて心理療法と催眠治療の実践に励む。メリーランド州サイコロジストおよびプロフェッショナル・カウンセラー、ASCH認定コンサルタント、米国心理催眠学術会々員(ABPH)、日本臨床催眠学会(JSCH)理事および臨床催眠指導者の資格を有する。日米での臨床催眠の研修にたずさわるかたわら、日本企業でのカウンセリングスキル訓練、キャリアカウンセリングにおいても活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ