pagetop

本 自傷の文化精神医学 包囲された身体

ほしい!に追加 twitter
本-自傷の文化精神医学 包囲された身体
著者: アルマンドR.ファヴァッツァ (著)
門本泉 (訳)
定価 ¥7,344(税込)
BOOKFANポイント: 340 pt
or
Tポイント: 204 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2009年 05月
ISBNコード 9784772410724
版型 --
ページ数 480P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アルマンドR.ファヴァッツァ OFF
門本泉 OFF

内容紹介

リストカットなどの自傷行為の増加、あるいは、タトゥやボディピアッシングの世界的な流行にみられるように、自らの身体を傷つけ変形させることは、いまや広くみられる行動である。
その一方で、それらは、重大な心理的苦痛や精神疾患の徴候という側面があることも事実であり、その全体像はいまだに十分に解き明かされていない。
本書は、自傷行為の臨床と研究を志す者にとって避けて通ることのできない、現代の古典である。
本書において著者は、「自らの身体を傷つけ、変形させる」という現象を、膨大な資料と症例を用い、歴史、民族、文化、そして生物学・精神医学という多次元的視点から、徹底的に検討している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 身体を傷つける行為をめぐる信念、宗教、食行動、動物行動学(身体を傷つける行為をめぐる信念、態度、慣習、イメージ/創世神話、シャーマニズム、宗教における自傷行為/自傷行為、摂食障害、カニバリズム/動物にみられる自傷行為)/第2部 身体各部の自傷行為:比較文化論的視点と臨床精神医学的視点から(頭部および頭部の各部/四肢/皮膚/性器)/第3部 自傷行為の鑑別診断と治療(自傷行為の理解:文化的に是認された自傷と病的な自傷/生物学的および心理社会的知見/治療)/ボディプレイ―神に選ばれし者の証か、それとも病的な現象か?

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ